浩生の特殊コーティング

株式会社 浩生-KOHKI HOME > 浩生の特殊コーティング

遮熱コーティングについて

遮熱コーティングとは?

フィルムとは違う遮断熱効果のある液剤

フィルムとは異なり液剤を窓ガラスに塗布するものです。性能及び特徴は下記に記しています。
当社コーティング剤(PT-シールド)は夏は暑さ対策、冬は寒さ対策に効果があります。
対策後も窓ガラス透明度がほとんど変わりません。

PTシールドの特徴

① 紫外線カット率70%(UV―Bは99%)カット、UVタイプ90%以上
② 窓ガラスの結露を抑制
③ フィルムや他社コート剤に比べて費用対効果が抜群に良い
④ 耐久性が10年以上と効果が持続
⑤ 仕上がりが美しい
⑥ 目的に応じて異なるタイプの液剤が選択できる

ご存知ですか?窓から快適温度が逃げていく事を

これらの対策として断熱コートを施行すると…

夏の遮熱(太陽からの赤外線をカット)
夏、太陽から「暑い」と感じる熱エネルギーを30%以上カット
室内の温度上昇を抑え(3~5℃)、エアコン効率が良くなります。

冬の断熱(室内から暖房熱を逃がさない)
冬、暖房器具からの「暖かい」と感じる遠赤外線を逃がしません。(90%以上遮蔽)
さらに結露を50%以上抑制します。

これらの対策として断熱コートを施行すると…

透明タイプ 結露対策
屋外からの可視光を85%透過するので、ノーマルガラスとほぼ同等の視界を得られます。
透明タイプなので美観を損ねることもなく、断熱フィルムの様な継ぎ目もありません。
コーティングの効果でガラスと部屋内部の温度差が小さくなり、結露の発生を50%抑制致します。
耐久性とコスト UVカット
1回の塗布により主要な機能は10年以上持続。
同レベルの断熱フィルムに比べ、およそ半額程度のコストで施工できます。
透明タイプで紫外線を95%以上カットする効果があり、お肌に優しく、家具や壁紙等の色褪せも防ぎます。
紫外線に集まる害虫除けにもなります。耐久年数は10年以上。
遮熱コート 技術資料一覧
(PDF形式)
 

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe社の「Adobe Reader」というソフトウェアが必要です。
お手持ちのパソコンにソフトウェアがインストールされていない場合は、Adobe社のサイトから無料配布されていますのでダウンロードしてからご覧ください。下記のバナーをクリックするとAdobeサイトに移動します。
(新しいウインドウで開きます)

Get Adobe READER

多数の施工実績&ハイレベルの技術力

遮熱コーティング作業は、技術的に未熟な業者が施工すると、美観や耐久性の面で様々な問題が起こるケースがあります。当社はこれまで、他社のコーティング後に不具合が生じた現場のリカバリーを数多く手がけ、そのなかで着実に技術力を磨いてきました。どのような現場においても、クオリティーの高い施工をお約束します。

遮熱コーティング施工事例

各種研修でスキルアップ

当社は、定期的にスタッフ又は、代理店に対して技術研修を実施することで、常に技術力の向上を図っています。スタッフ全員が職人としての腕を追求し、お客様にご納得いただけるコーティングを行っています。

窓ガラスコーティングご依頼からの流れ

step01: お問い合わせ・お見積もりのご連絡
PTシールドに関するご質問やお見積もり・施工のご依頼は、メールフォーム、もしくはお電話からお待ちしています。戸建てやマンションはもちろん、オフィスビルなど規模を問わずに柔軟に対応しますので、どうぞお気軽にご連絡ください。また、このときに現場調査の希望日時をお聞きします。
■お電話からのお問い合わせ
072-695-5558【受付:月~土曜 9:00~19:00】

arrow

step02: 現場調査
スタッフが施工現場にお伺いし、PTシールドをコーティングする窓ガラスや日当たり、サイズなどを確認します。こうした事前に調査を念入りに行うことでより良い提案ができると考えています。

arrow

step03: お見積もり
現場調査結果とお客様のご要望をもとにお見積もりを作成・ご提示します。じっくりとご検討ください。また不明点がありましたら遠慮なくご質問ください。

arrow

step04: ご契約
お見積もり内容にご納得いただけましたら、ご契約を締結します。

arrow

step05: 工事開始
施工開始予定日に、着工します。

arrow

step06: 工事完了
施工後には、お客様お立ち会いのもと最終チェックを行い、問題がないようでしたら工事完了となります。なお、施工後にはいくつかの注意点がありますので、あらかじめご認識のほどお願いします。
【施工後のお願い】
1.コーティング剤が定着するまで(1週間程度)は窓ガラスにさわらないでください
2.一ヶ月程度は、窓ガラスの清掃はお控えください
3.一ヶ月以降、清掃する場合は中性洗剤を薄めた水を柔らかい布に含ませて拭いてください
4.テープやシールをコーティングした窓に貼らないでください

arrow

step07: お支払い
施工完了後、現金でお支払いいただきます。

arrow

step08: アフターフォロー
施工後に不具合があったときもご安心ください。当社の工事に問題がある場合は、10年間無償で対応します。
【保証の免責事項】
以下の場合は保証対象となりませんのでご注意ください。
・お客様の過失
・外窓に施工した場合
・天災などによる破損
・型板ガラス・すりガラス・ガラスブロック・ミラーガラス・熱吸収ガラスを施工した場合
・窓フィルムの上に施工した場合
・施工後の注意事項を怠った場合

施工の流れ

各所養生

作業上、研磨剤や靴の跡が付かないように足場を養生します。
また、ガラス清掃及び研磨作業時の研磨剤汚れを養生で防ぎます。

各所養生

各所養生

不純物清掃

ガラスの表面に付着したコーキングやその他ガラス製造時のコゲ等異物を除去します。

不純物清掃

不純物清掃

研磨作業

ガラスの油膜を除去し、コーティング可能な状態にします。
この下地調整が遮熱コーティングの仕上がりを左右します。

研磨作業

研磨作業

研磨剤除去

油膜を除去した後に研磨剤を拭き上げ、回収します。

研磨剤除去

研磨剤除去

本養生

研磨剤や水が付着した養生は一度撤去し、新たに再養生をおこないます。

本養生

本養生

プライマー処理

遮熱コーティングを塗布する直前に、プライマー処理をおこないます。
この時、窓ガラスに付着した養生テープの糊や埃を除去します。

プライマー処理

プライマー処理

遮熱コーティング塗布作業

スポンジバーにて遮熱コーティング剤を塗布していきます。
大きな窓ガラスは2人作業にて塗布します。

遮熱コーティング塗布作業

遮熱コーティング塗布作業

完了

遮熱コーティングを施工した旨を表示し、施工完了となります。

完了

完了

最終説明とご確認

施工後にお客様と仕上がり状態を確認し、引き渡しとなります。

最終説明とご確認

最終説明とご確認

電話番号:072-695-5558(受付:月〜土曜 9:00〜19:00)

PTシールド取扱店を募集しています

その他のコーティングについて

抗菌コート(空気環境改善コート)

室内のクロスや天井などに施工することで、抗菌・防カビ・消臭効果を発揮する特殊コーティングです。光が当たる部分はもちろん、光が届かない屋根裏・床下・押し入れ・物置・浴室・台所・トイレなども、長期にわたって抗菌・防カビ・消臭効果が持続します。シックハウス・食中毒・院内感染などの予防対策としても効果的です。(高槻市市営バス様、全車両にて採用)

防汚コート

壁面や窓ガラスなどに施工することで、「帯電防止」「汚れ分解」「超親水
のトリプル効果を発揮。汚れが付きにくくなり、もし汚れたとしても雨水などできれいに洗い流されます。

遮熱コーティング施工事例

お問い合わせ

このページの先頭へ